Welcome

  • 料金のお安いコースがおすすめです。高校生や過卒生向けの予備校、不登校支援も行な  

    【お知らせ】 1/16更新

     

    ★新年度から教室が大きくなります

    これまで1階の小さい教室で運営し、皆様に窮屈な思いをさせてきました。

    4月から現在のビルの2階に移り教室が広くなります。

    それによってこんな点が変わる予定です。

     

    1. 高校生用の自習室を確保します。

    「自習席」ではなく「自習部屋」ができます。

    サテライト予備校も、中学生と隔たった別部屋で受講可能になります。

     

    2. 中学生の自習スペースも広くなります。

    現在は狭いスペースで多くの人数が勉強していますが、4月以降は今より広々とした空間で自習できます。

    一斉授業のスペースはこれまでとあまり変わらず、学校の教室の半分程度の狭さです。「少人数ゆえに一人ひとりによく目が届く」というこれまでの良さは変わりません。

     

    3. 中学生の通い放題コースを低料金で新設します。

    「通常の個別コースでは高価なために授業回数を増やしにくい」、

    「一斉コースでは他の子についていけるか不安」

    …といった方におススメの、学習量を確保して力を補強するコースです。

    通い放題コース専用の教材で基礎理解を目指します。

     

    4. 中1・2年生一斉コース生の理社のフォローを行います。

    中1・2年の一斉コースは英数に絞って低料金に設定していますが、

    理社への不安をいただくこともありました。

    そんな声にお応えして、オプションで理社をつけられるようになります。

     

    5. 小学生コースをお手頃価格で設定します。

    本来の当塾の基本方針は、

    「意味内容を重視して、単なる処理作業ではない、根本的な理解をもとに考える力をつける」

    というものです。

    しかし、小学生のうちはそういうこと以上に、

    ➀確固たる基礎力、②日々の学習習慣、③自分で学ぶ力

    をつけることの方が大切だったのかと近頃痛感しています。

    そこで、おけいこごと感覚で通えるお手頃な小学生コースを設定します。

     

     

    4月からのコースと料金(小中高)は下表のようになります。

    ↓  クリックやタップで拡大できます  ↓

    2020コース設定_jpg.jpg 

     

     

    お申込、ご相談は 0178-32-6262

    または当ホームページ「お問合せ・お申込」から。

     (電話受付11:00〜23:00)

     

     

                         

      

     

    八戸市東運動公園の真向かい

    中学生と高校生対象の学習塾です。

     

    小さい教室ですので、

    時間割の枠や設備については

    ご不便をおかけする面もあるかと思います。

    そのかわり、

    一人ひとりの子どもの状態をよく把握し、

    授業ごとに途切れない継続性のある指導ができます。

      

    下記のような方針で運営しております。

    どうぞよろしくお願いいたします。

     

    八戸の塾は志路ゼミナール

     

    八戸市湊高台2丁目20-2 駿河ビル1F

    電話 0178-32-6262

    メール shirozemi@sk2.so-net.ne.jp

     

     

     

     

    ※以下は主に中学生を想定した内容です。

    高校生は「高校生のコースと料金」のページをご覧ください。

     

     志路ゼミの基本方針

     

    1  解答欄を埋めるための表面的な知識やテクニックだけでなく、根本的な意味内容の理解やそれを使った思考を大切にし、進学したその先につながる力を鍛えます。

    中身を理解しないままただ問題をこなし、「答えは記入しているが自分のやっていることの意味はわかっていない」という状態の子がたまに見受けられます。昨今の入試は意味内容を重視しているのに対し、このような子は土台の理解をもとにして自分で考える力がないために、考査では点が取れていても3年次の実力テストや入試本番では通用しなくなってきます。

    志路ゼミでは、せっかくの勉強が、単なる点取りのためだけに使い捨てられて受験が終わったら意味のないものになってしまうのでなく、自分の血肉となりその先の自分を支えてくれる賢さやたくましさに繋がるように意識しています。

     

    2  家計の負担を無視しません。授業料は教わったぶんだけ。子供が自分でやっている時間のぶんは、できるだけ料金が発生しないように工夫します。

    一概には言い切れませんが一般的な中学生向け学習塾では、講義:演習がおよそ3:7程度の場合が多いようです。これでは塾の授業時間のうちかなり多くが「自分で問題を解く時間」に当てられ、実質の「教わる時間」がだいぶ少ないことになります。

    志路ゼミでは、わざわざお金をかけて塾通いするからには、できる限り時間を濃密に使って教えるべきことを教えたいと考えます。かといって、演習に割く時間がないと力が定着しません。そのような問題をクリアするために下記のような工夫をしています。

     

                                                              

     

    上記1・2により、以前は「塾で教わって理解」したことを「宿題で演習量をこなして定着させる」というやり方をとっていました。

    しかし問題点として、家庭学習を効果的にできないケース(たとえば、ただ機械的に答えを記入するだけの作業になっているケースや、せっかく授業で理解したはずの内容を復習しないためにまたわからなくなってしまうケース等)がありました。 

     ↓

    そこで、それまで宿題としていたものを塾でやることにして、「授業日とは別にもう一日塾に来て自学する日(=演習日)」を設定しました。


    塾の授業日(授業で理解)(疑問点の解決)演習日(復習&演習で定着)(疑問への気付き)

     

    一般的な自習室解放では、すでにわかっている好きなことだけをやったり、結局ただ学校の宿題を片付ける作業だけになったりで効果が薄いことがままありますが、志路ゼミの演習日はちょっと違います。

    授業日と連動するように内容を指示し、進捗状況を管理したり、出来具合を確認したり、質問したいところを確認したりして、より効果的に力がつくようにある程度こちらで内容を組みます

    自立型授業とも呼べそうなこの時間ですが、志路ゼミでは自学なのだから授業日とはカウントせずに料金をいただきません

     ↓

    結果として、

    ★ちゃんと力をつけながら、料金は抑えます。一般的な塾の講義3:演習7とは逆に、志路ゼミの授業では講義に比重を置いて7:3から6:4程度を目安に密度の濃い授業をします。そこに無料の演習日を加えることによって演習量も確保します。

    ★受け身的に塾の授業に身をゆだねるだけでなく、効果の上がる自学の仕方や発想を手に入れ、日常的に自分自身で工夫して学んでいく姿勢につなげます。

     

      

     

     

                                                               

     

     

    ★料金その他の詳細について、

    ページ最上部のメニューから

    他のページでどうぞご確認ください

     

     料金のお安いコースがおすすめです。不登校支援や学童保育も行なっ

    ています。