Welcome

小学部

 

小学生の学習風景

 

 

 

志路ゼミナール小学部の評判

                               

                           

               

 

 

 1.個別指導 コース 

 

完全1対1個別指導コース授業時間内1対1のつきっきりで指導するので、他の子の指導のあいだ放置されるということがなく、解いている過程も観察して密度の濃い指導をします

 

1対1準個別コースは子ども2人を先生1人で見ます。1人の子が問題を解いている間は他の子を指導します

 

◆発展レベルのちょっと複雑な思考を好む子や、逆に自立学習コースではうまく勉強を進められない子のためのコースです

 

◆そのため、どのような授業内容にするかは相談してオーダーメイドで決めていきます

例えば、「発展的なものを多く扱ってほしい」、「土台から教えなおしてほしい」どちらもOK

 

国算理社英から選択。週2コマの場合は2教科OK

 

◆当塾の英語は中学で役に立つよう「単語と文法を理解して使える」ことに主眼を置きますので、高学年向けです。

「中身はわからなくていいからとりあえず慣れさせたい」という目的にはあまり向きません。

 

◆教材はご希望に合ったものを選んで使います。おおむね1教科あたり1,500円~2,000円程度とお考え下さい

 

◆平日16:00~22:00、土曜14:00~22:00の範囲でご希望の曜日と時間をお選びいただきます

 

◆1コマ45分

 

◆[45分を週2回]や[1日に45分×2コマ]などもOKです

 

 

                 

  

 

 2.自 立 学 習 コース   

 

◆小学生段階はその先に力をつけていくための土台作りの時期ですので、

基礎力をきちんとつけること

②勉強の習慣づけをすること

③教材を使いこなして効果的な自学ができる力をつけること

を大切にします

 

◆勉強の段取りをこちらで組み、自分一人ではわからないところにはヒントを与えながら考えさせます

 

◆このコースの対象教科は国語算数です。内容は文章題や応用問題を含んだ教科書レベルです。

 

◆火曜~金曜の16:00~22:00の範囲で、ご希望の曜日と時間をお選びいただきます

 

◆1コマ40分

 

◆[40分を週2回]、[40分×2コマを1日で]、[40分×2コマ×週2回]など組み合わせ方は自由です

 

 

                

 

 

 3.atama+算数英語 コース 

 

◆高性能AIがすべての解答の記録を考慮して、理解度を判定します

 

人間の先生がそばにつき、困ったときには直接教えたり、学習進捗のコーチングなどをします

 

前提となる土台単元が理解できていないと判断された場合は、過去の単元にまでさかのぼってニガテをつぶします

 だから、ごまかしの単問解説でなく、中学意向で困らない確かな力が積み上がります

 

◆一人一人の理解度に応じたカリキュラムが組まれるため、得意な子はどんどん苦手な子はじっくり進みます

 学年をまたいで(中学以上もOK)の先取りも、過去の単元までのさかのぼりも、その子に合わせて組まれます

   

◆火曜~金曜16:00~22:00、土曜14:00~17:00の範囲でご希望の曜日と時間をお選びいただきます

 

◆1コマ60分

 

◆[60分ずつを週2日]や[1日に60分を2コマ]など組み合わせ方は自由です

 

◆atama+詳細はこちら → atama+公式サイト

  

 

 

               

 

   

 

お預かり時間について

◆授業後に迎え待ち等で学校の宿題等をすることができます。これによって滞在時間が長くなっても追加料金は発生しません

 

 

               

 

 

  

コースと料金

 

↓ 拡大してご覧ください

小学生の料金表

 

 

◆上記のほかに教材費が年度に1回かかります

(1教科あたり1,500円。atama+コースは不要)

 

◆冷暖房費や設備管理費等は不要です    

 

 

 


一斉室-2020の6月

 

 

 

                                                          

 

 

まずは無料体験から!

 

 

問合せはこちら

お問い合わせボタン

 

 

お電話の方はこちら

0178-32-6262

(電話受付11:00~23:00)

 

 

 

   入塾までの流れ  

 

 → トップページへ戻る