Welcome

新着情報

2021-09-23 18:00:00
自宅学習も面倒見ます!

 

10月からの新企画!

【365日自宅学習指導サービス】

「塾ではまじめに勉強するけど家ではだらけてしまう」という子はよくいます。

そんな子のために家庭での勉強をコントロールする新たな企画です。

希望者のみ、月額3,000円の有料オプションです。

 

塾に来ない日でも365日自宅学習を見守ります。

◆約束していた時間に「これから勉強します!今日は〇〇をやります!」と先生にメッセージを送り、web上の自習室にログイン。

◆勉強中は手元をスマホで写しておく必要があるため、スマホいじりから強制的に脱却

◆web学習室内に先生が常駐して見守っています。勉強量が増えるだけでなく、「集中せざるを得ない緊張感のある状況」ができるので勉強の質もアップ

生身の人間が見守っています。入室時のあいさつやその日何をクリアするか等を聞かれるので、メリハリがつきます。塾に行ったときには顔を合わせるので、安易に約束を破ることもできません

◆いつ、どれくらい、何の教科を勉強したか等の記録が残り、やればやっただけ自分の努力の跡が目に見えるので、やる気につながります(保護者がその記録を見れば、目に見えないところでの子どものがんばりを知ることができます

365日毎日開室。毎日来てもOK!

基本的には「少なくとも〇曜日と▢曜日は来よう」と約束を決めます。

ただし個々の状況によっては、完全自由参加にしたり週〇回以上をノルマにしたり等、その子に合わせたルールを決めて声掛けをしていきます 

◆開室時間

平日・・・18:00~22:30

土日祝や長期休業中

・・・9:00~11:00 + 18:00~22:00

 

_______________________

 

現実として、塾での授業時間よりも家庭での自学時間の方が圧倒的に長いです。

その大量の時間をいかにうまく使えるかが勉強のカギなのですが、これまでどうしてもそこに手が届き切らずにいました。

この新企画によってそこを強化できることは、塾生の力の伸びに非常に有効だと考えています。

 

 


2021-06-11 00:50:00
入塾後の成績変化

 

 

過去2年間の当塾卒業生の、

入塾直前の校内学年順位

県立高校入試前の最終学年順位とを

比較した結果、

 

 ↓

 

92%の生徒が順位Up

さらに、その上昇者の

学年順位が平均で41%Up

しておりました。 

 

______________________

 

 

順位が上がった生徒が92%というのは、塾の役割を考えれば当たり前かむしろもの足りないかもしれません。成績を上げられないケースも残念ながらあります。

しかし学年順位が平均で41%Upというのはちょっと自慢です。

 

「得点が何点あがったか」ではそのときのテストの難易度しだいで結果が大きく左右されるため、あまりあてになりません。そのため、得点でなく順位で計算しています。

また、「何位あがったか」で計算すると学校の規模やもともとの順位によって1位当たりの重みが異なるので、「何%あがったか」で計算しています。

 

たとえば

100位だった子が99位になった場合は1%Up、

50位だった子が25位になった場合は50%Up、

10位だった子が2位になった場合は 80%Up、

という計算です。

 

ただし下記の点にご注意ください。

◆あくまで平均値なので個人差があります

◆申し訳ないことに成績が上がらなかった子も8%いますが、そのぶんは平均上昇割合の計算から除外しています(41%というのは「順位が上がった92%の子の中での平均上昇幅」です)

◆1年生の4月から塾に来てくれていた子は、入塾前の成績が存在しないため悲しいながら計算から除外しています

 

 


2021-05-26 16:16:00

青森県教育委員会から、2021年県立高校入試の平均点が正式に発表されました。

https://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/education/senbatsu2021.html

 

【青森県平均】

国語 66.8  社会 67.8  数学 56.2

理科 65.0  英語 63.4

合計 319.2 点

前年の入試が非常に易しかったですが、

今年はさらに易化して320点近い県平均となりました。

もともとコロナの影響を考慮して基本重視の出題とするとアナウンスされていましたので、そのとおりですね。

 

志路ゼミ生平均】 367.7 点 でした。

志路ゼミ生の受験校ごとの平均点は

八高受験者 451.3点

北高受験者 405.4点

でしたので、とりあえず高校入学時点では校内のやや上位からのスタートができたかと思います。

 

一番の要因は本人の努力です。 

いつも言いますが、点数が伸びたという現象ももちろんですが、

その背後にある人間的な成長が本当にうれしいです。

点数の伸び幅が大きい子は、それだけ皮がむけたな、器が広がったなと感じます。

努力に対して合格というご褒美がもらえたのはもちろん私も嬉しいですが、

これは本当にただの通過点でしかありません。

それを成長の機会として通過したそのあとの、

高校やその先での納得いく生き方を期待しています。

 

 

 

さて、今年度は学習指導要領改訂の影響もあり、子どもたちも教える側も四苦八苦しています。

特に英語は大幅な改定で、これまでよりもおよそ2~3か月ぶんくらい進みが早まりました。

次の入試は久しぶりの難化は避けられないかと思われます。

 

国の中枢で指導要領改訂案を話し合っていた当時はコロナのことなど知る由もなかったはずですが、

こういうタイミングで勉強のハードルを上げられる子どもたちも大変です。

せめて、その苦労が将来の幸せや人としての成長につながってくれるなら、まあいいんですけど。

そうなるような指導をしたいところです。

 

 


2021-04-25 00:00:00
休業日について

志路ゼミナールはすべての曜日について月に4週ぶんの授業回数を確保しています。

たとえば、

月に5週ある曜日はそのうち1回を休みとし、

月に4週しかない曜日は祝日も授業を行います。 

 

 


2021-03-12 21:08:00
2021年入試結果

 

今年はモチベーションの持ち方がなかなか難しい状況でしたが、終わってみれば入試本番で自己最高点を更新した子が続出で、高得点者が多くいました。

子どもたちはこんなにも頑張っていたのかと思い知らされました。

受験というチャンスに一つ二つ皮がむけ、人間的に大きくなったことと思います。

この先のいろいろな場面でこの経験が支えの一つとなることを願っています。

 

 

以下、2021入試結果をお知らせします

 

 

【高校入試】

八戸高校…4名合格/4名受験

国立高専…3名合格/3名受験

八戸北高…7名合格/7名受験

八戸東高…4名合格/4名受験

八戸西高…4名合格/4名受験

八戸工業…3名合格/4名受験

八戸商業…4名合格/4名受験

 

 

大学入試】

山形大学(工)2名

弘前大学(人社)

福島大学(人文)

山形大学(人社)

弘前大学(医保)

名寄市立大学(保福)

*グレーの小さい文字は自習のみの利用

 

 

 

 


1